多機能電気刺激装置 ESTM-8

機能・特長

ESTM-8ESTM-8は一般的な電気刺激装置にアイソレータや簡易デジタルオシロスコープ、ウインドウディスクリミネータの機能が追加された省スペース・多機能電気刺激装置です。


概要

ESTM-8はアイソレータ、デジタルオシロスコープなどの多彩な機能を搭載した8チャンネル出力の電気刺激装置です。各チャンネルでは2種類の刺激パルス出力の設定が可能で、さらに各チャンネルの出力を任意の設定で連動させることができます。

また、入力されたアナログ信号を簡易デジタルオシロスコープ上で表示したり、多機能ウインドウディスクリミネータにより任意の波形パターンの識別をすることもできます*。これにより、複雑な条件が満たされた場合にのみ外部機器に対しトリガ信号を出力させることも可能になります。

これらの機能を搭載したESTM-8は、一般的な電気生理実験に必要な基本機能が含まれているだけでなく、自発神経活動を含めた様々な神経活動光計測を協力にサポートします。


*波形パターンによっては識別できない場合があります。

特長

独立8系統の刺激条件が付属ソフトウェアで容易に設定可能

刺激パルスパターンの設定/保存などは全て、USB接続されたPC上で行います。直感的な操作性を重視された専用ソフトウェアが付属しており、8チャンネルの刺激パルスパターン(振幅、幅、数、極性、トリガの種類、2種類までの遅延、周期、パルス数など)を1画面内で設定することができます。

8 チャンネルのパルス発生機構は互いに独立に動作します。例えば、1チャンネルを1KHz に設定し、2チャンネルを2.3 KHz に設定するということが可能で、互いに干渉はありません。多彩なタイミングとトリガ設定が可能なので、非常に複雑なパルス列を設定することも可能ですが、通常用いる連続周波の刺激パルスやバーストパルスは簡単に設定できるように配慮されています。
刺激条件設定例(メイン画面)

設定した刺激パルスパターンを別画面で確認することができます。
刺激パルス確認画面


アイソレータを内蔵

チャンネル1とチャンネル2にはアイソレータ機能が内蔵されているため、刺激電極をチャンネル1/2端子に接続するだけでアイソレータ出力を得ることが可能です。


簡易デジタルオシロスコープと多機能ウインドウディスクリミネータ

ESTM-8に付属の簡易デジタルオシロスコープ上で、入力したアナログ信号の波形を表示することができます。入力するアナログ信号は±1V、±2.5V、±10Vから選択でき、サンプリング速度は0.01~10ミリ秒の範囲で選択できます。DC成分除去機能により、直接入力したアナログ信号を安定して表示することも可能です。同時に2つのアナログ波形を表示できます。

多機能ウインドウディスクリミネータでは、3つのモードやThreshold-HighとThreshold-Low、パルス間隔最大時間、最小パルス数の設定により、複雑な条件が満たされた場合のみトリガ信号を出力させることが可能になります。
オシロスコープ/ウインドウディスクリミネータ設定画面


プログラミング機能

コマンドを使ってプログラムを組むことも可能です。これにより経時的にパルスパターンを変更していくような実験にも対応することが可能になります。
シーケンサー設定画面


外部機器との同期

イメージング装置などの周辺機器からの外部トリガをESTM-8に入力することにより、ESTM-8の刺激パルス出力をコントロールすることができます。


応用例

  • 一般的な電気生理実験における8ch刺激装置として
  • 任意の活動電位パターンを認識するウインドウディスクリミネータとして
  • 生体組織の光計測実験における同期装置として

主な仕様

刺激出力チャンネル数 8チャンネル(独立)、各チャンネル2種類のトレインまで設定可能
出力端子の規格 抵抗切替可能アイソレータ:2チャンネル、BNC端子:6チャンネル
最大出力 ±62.5V(アイソレータ出力)、±12.5V(BNC出力)
トリガ方式 自動、連続、外部、他チャンネルとの同期、手動トリガ
パルスの極性 陽極、陰極、両極
その他の設定項目 遅延時間、周期、パルス数、トレイン間の遅延時間、出力後のインターバル、リピート
CSVプログラム入力 アイソレータ出力1チャンネル、BNC出力1チャンネル
その他の端子 デジタルI/O端子
アナログ入力チャンネル数 4チャンネル(In~In4、BNC端子)
入力レンジ ±1.0V、±2.5V、±10V
A/Dコンバータ 16bit
その他の端子 プレアンプ用入力端子
デジタルオシロスコープチャンネル数 2チャンネル
入力 アナログ入力端子(In1およびIn2、BNC端子)
サンプリング速度 0.01~10msec
表示 256~1,024サンプル、0.01~10V
DC成分除去 手動、常時
ウインドウディスクリミネータチャンネル数 1チャンネル
入力 アナログ入力端子(In1、BNC端子)
出力 Sync端子(BNC)よりLVTTL
モード 3モード
設定項目 Threshold-High/Low、最大パルス間隔時間、トレイン最小パルス数
その他PCとの接続 USBケーブル
操作 専用ソフトウェア ESTM-8
寸法 奥行/幅/高さ(mm)=210/300/55
重さ 約1.5kg
PAGETOP