MiCAM02-CMOS

機能・特長

独自開発のCMOSイメージセンサーを搭載した、MiCAM02互換カメラが新登場しました。これまでのMiCAM02 CCDカメラ以上の高速性能と広ダイナミックレンジを実現したことにより、高空間解像度の鮮明なイメージングから、高速現象の実時間イメージングまで、MiCAM02 1台で幅広くカバーすることが可能になりました。

特長

ブレインビジョン独自開発のCMOSイメージセンサー
高速読出し(最高0.2ミリ秒/フレーム)と低ノイズを実現

MiCAM02-CMOSセンサー

MiCAM02-CMOSカメラには、ブレインビジョンにより独自開発されたCMOSイメージセンサーが搭載されています。ピクセルデザインから読出し回路に至るまで、最新CMOSテクノロジを用いて高速現象の低雑音計測に特化した形で設計されています。92x24画素で0.2ミリ秒/フレーム(5,000フレーム/秒)、92x40画素で0.3ミリ秒/フレーム(3,333フレーム/秒)、92x80画素で0.6ミリ秒/フレーム(1,666フレーム/秒) 、188x160画素で1.2ミリ秒/フレーム(833フレーム/秒)と、既存の汎用CCDセンサー搭載モデル(MiCAM02-HR、MiCAM02-HSタイプ)以上の高速撮影が可能です。

広ダイナミックレンジ 68dB以上

450,000電子以上の飽和電子数と68dB以上の広いダイナミックレンジ性能を実現しました。十分な光量が得られれば、既存のHRカメラ、HSカメラ以上のS/N比で信号を得ることも可能になります。

MiCAM02互換

既存のMiCAM02プロセッサと繋ぎ、計測ソフトをバージョンアップするだけですぐにご使用いただけます。使用方法はこれまでと一緒です。

2カメラ完全同期撮影も可能

これまでと同様、2つのカメラの高速同期撮影も可能ですので、異なる方向からの撮影や、膜電位感受性色素とカルシウム色素との2波長同時測光の高速化にも役立ちます。

ラット海馬スライスの活動電位 高速イメージング



膜電位感受性色素Di-4-ANEPPSで染色されたラット海馬スライスの活動電位伝播を1.2ミリ秒/フレームのサンプリング速度、188x160画素でイメージングしています。


主な仕様

品番 02-CMOS
プロセステクノロジ 0.18CIS-P1M6
有効受光面積 5.76mm x 4.8mm
有効画素数 92(H) x 24(V)
92(H) x 40(V)
92(H) x 80(V)
188(H) x 160(V)
時間分解能
(/frame)
0.2ms@92x24
0.3ms@92x40
0.6ms@92x80
1.2ms@188x160
受光素子開口率 63%
飽和電子数 450K電子以上
読出し雑音 150電子以下
ダイナミックレンジ 68dB以上
時間雑音成分 -57dB以下
信号形式 MiCAM02互換
シャッター 独自方式のグローバルシャッター
PAGETOP