水浸対物レンズ WI6X

機能・特長

WI6Xは明るい観察が要求される蛍光イメージング用に開発された、低倍率(3x~8x)・長作動距離(6mm)・高開口数(0.35)の水浸対物レンズです。

一般的な顕微鏡の低倍レンズの設計ポイントは歪率の低減や焦点深度を深くするなどに注がれるため、開口率が低くなりがちです。しかし、膜電位感受性色素などを用いた高速蛍光イメージングの低ノイズ化には、できるだけ明るく観察できる高開口率レンズが不可欠です。また、水溶液中にある生物サンプルをイメージングする際には、水表面の反射や揺らぎもノイズ源になる可能性があり、この場合には水浸レンズが適しています。

WI6Xはこれらの点を踏まえて独自に設計された対物レンズです。微小電極を生物サンプルへ刺入しやすいよう作動距離を6mm取り、実用性も兼ね備えています。


主な仕様

製品名 WI6X
倍率 3x ~ 8x
焦点距離 20.0mm
開口数(N.A.) 0.35
視野径 φ3mm
使用波長 450 ~ 700nm
作動距離(W.D) 6mm
対応顕微鏡 ブレインビジョン製THT顕微鏡
オリンパス株式会社製BX51など (接続にはスライドレボルバ U-SLREが必要です)
PAGETOP