バイオアプリ

  • HOME »
  • バイオアプリ

バイオ分野においては、細胞のシグナル伝達メカニズムを膜電位感受性色素、カルシウム蛍光指示薬などを用いた蛍光イメージングによって解析する手法が広く用いられています。その中でも膜電位変化の実時間イメージングには数ミリ秒単位の撮影スピードと0.1%程度の蛍光輝度変化を検出し得る極めて高い感度をもったデバイスが必要とされます。

この目的を実現化するために開発されたブレインビジョンのMiCAMシリーズは、微弱な蛍光変化を高速度で計測できる点において世界でも稀な究極のイメージングシステムであると言えます。MiCAMシリーズはソフトウェアの設定を変更することにより、膜電位測定のみならず、カルシウム濃度変化の高速撮影や長時間のタイムラプス撮影なども可能にします。

このページでは、蛍光色素で染色された神経・心臓組織の高速活動イメージングに適したMiCAMシリーズや、大口径タンデム型顕微鏡やシャッター内蔵高輝度光源などのイメージング関連製品をご紹介しています。

PAGETOP