MENU

心筋細胞活動 無染色計測装置 CIOS8

新製品

培養心筋細胞の活動を簡単計測
蛍光色素・電極は必要無し! 心拍数・収縮時間をリアルタイムに

Cardio Intrinsic Optical Signal Acquisition System CIOS8

96ウエル培養プレートを本装置に乗せるだけ!培養中の心筋細胞の活動を無染色かつ非侵襲に計測することが可能です。

計測結果はリアルタイムに波形表示され、ボタン1つで拍動周期と収縮時間を自動検出します。温度制御とプレート移動機構を内蔵。
小型・軽量ですのでパーソナルユースに最適です。

簡単操作

1. ソフトウェアを起動して温度を設定する
2. ステージに96ウエル培養プレートを乗せてカバーを被せる
3. ソフトウェアのRUNボタンをクリックするだけで計測開始
4. 計測後、ShowAnaボタンをクリックし、拍動数、収縮時間を自動検出

応用例

iPS培養心筋細胞の拍動計測
新薬候補物質の心毒性評価...など

計測の方法と原理

本装置の計測原理は非常にシンプルです。
試料の下面に配置された発光ダイオードにより試料を明るく斜照明します。

細胞活動は光散乱の変化を伴うことが、生物物理の光計測分野の研究者には良く知られており、心筋では収縮により比較的大きな信号であることは既知です。

その光散乱を反射成分として、フォトダイオードで受光し、変化成分だけを高倍率の増幅器で増幅し、抽出します。

この信号をADCを介してデジタル処理回路に導き、極僅かな光学的な変化を数千~数万倍に拡大し、数値的処理を行うことで心筋活動として識別します。

CIOS8の構造

・本体部に光源、受光部、信号処理回路、温度制御ステージをすべて内蔵
・電動ウエルプレートキャリア
    蓋を開けずにプレートが左右に移動し、3列(24ウエル)の同時計測x4回で96ウエルを計測
    安定した条件下で心筋細胞の活動が計測できます。

       

ソフトウェア

・光学計測に関する知識は不要
・簡単操作で計測と解析をリアルタイムに
・確実かつ正確に拍動周期、収縮時間を検出
・計測結果はCSV形式で出力可能


主な仕様

品番 CIOS8
品名 心筋細胞活動無染色計測装置 CIOS8(シオスエイト)
(Cardio Intrinsic Optical Signal Acquisition System CIOS8)
対応培養プレート
(同時測定ウエル数)
96ウエル
(24ウエル)
Xステージ 電動
インターフェース USB2.0
制御用PC Windows 7/10 64ビット推奨
構成 CIOS8本体、USB2.0ケーブル、ACアダプタx2、制御ソフトウェア
推奨使用環境 温度範囲:20℃~30℃、湿度範囲:30~~80~
寸法 幅 185mm x 奥行 115mm x 高さ 75mm
重量 約1kg
電源 DC24V 1A x 2(本体用、ヒーター用)

* 本製品はPEIJ(一般社団法人 日本薬理評価機構)と当社の共同研究により開発されました。
* 仕様・外観は改良のため、予告なく変更される場合があります。
* すべての製品は日本製です。


PAGETOP