MENU

Precisionary Instruments社製Compresstomeシリーズ

  • HOME »
  • Precisionary Instruments社製Compresstomeシリーズ

固定組織用ミクロトーム
Compresstome®シリーズ


簡単操作  時間短縮  凍結不要
強いシグナル  精細な組織像
省スペース  低コスト

マウス大脳皮質 50μm厚 青:DAPI, 赤:GFAP, 緑Gab

マウス大脳皮質 40μm厚 GFAP染色

ラット海馬 20μm厚 H-E染色

キンカチョウ大脳皮質 200μm厚 ゴルジ染色

Compresstome®の特徴

1.簡単なプロトコル

プロトコルは、組織の固定・組織切片の調整・染色工程の3つのステップだけ。スクロースに一晩浸けた後のOCT化合物での包埋、液体窒素による凍結は不要。作業時間の短縮と省コスト化を実現しつつ、実験結果の再現性が向上します。

2.強いシグナル

タンパク質の抗原性の低下につながる凍結融解が不要なので、偽陰性が低減できます。

3.精細な組織像

組織内で氷結晶が形成されないため、細胞構造が良好に保存された精細な組織像。電子顕微鏡による観察も可能です。

4.厚い切片

クリオスタットは通常4~40μmの厚さの切片しか調整できません。更に厚い切片を調整すると簡単に割れてしまいます。Compresstome®は約10μmから250μmまでの組織切片を調整できます。

5.省スペース

Compresstome®は小さな装置なので移設が簡単。便利な場所に必要なときだけ設置できます。

6.低価格・低コスト

常温で切削できるため、維持費はクリオスタットに比べて極わずかです。試薬代と所要時間、部品コストを考慮すると更に大きな節約が可能です。

ほぼ完全に滑らかな表面  極薄の組織切片

Compresstome®の動作原理

①アガロース包埋した組織が押し出される

②試料管の先細り構造が組織を保持する

③Z軸振動が極小のブレードが切削する

クリオスタットも 予備運転も不要

VF-300-0Z-130VF-700-0Z-130

VF-800-0Z-130VF-900-0Z-130

品番 VF-300-0Z-130 VF-700-0Z-130 VF-800-0Z-130 VF-900-0Z-130
前進速度 0-20mm/sec、可変
戻り速度 20mm/sec、固定
振動周波数 0-20Hz、可変
振動振幅 2mm 0.3mm 0.4mm
Z軸振動 ほぼ0μm < 4μm < 5μm
ブレード ダブルエッジ・レザーブレード タングステン
カーバイド
ステンレス鋼
切削角度 13°、固定値(標準) 20°、固定値(標準)
厚さ調整 デジタル調整、自動
最小切片厚 7μm 10μm 40μm
最大切片厚 500μm 250μm 500μm
組織押出し
分解能
1μm 2μm
最大組織管直径 6mm
12.5mm
15.5mm
20mm 75mm
100mm
125mm
150mm
170mm
最大組織長 25mm 25mm 150mm 120mm
切削モード シングル / 連続、選択
バッファー槽* 140x60x30mm 210x80x35mm 350x180x45mm 730x250x45mm
電源 DC 13 ~ 15V
消費電力 4W 4W 8W 8W
寸法* 330x240x190mm 300x280x280mm 480x480x450mm 760x430x450mm
重量 7 kg 9 kg 15 kg 30 kg
* 縦 x 横 x 高さ

Compresstome®は米国Precisionary Instruments LLCの製品です。記載された内容・価格は予告無く変更される場合があります。
ブレインビジョン株式会社はPrecisionary Instruments LLCの正規日本代理店です。
PAGETOP